ED治療薬の種類は世界中で多くありますがこのシアリスは他のED治療薬より比較的副作用にかかる確率が低くて即効性のある薬です。そんな安全なシリアスの正しい使い方を紹介します。

2016年09月の記事一覧

性交の前のシアリス使用量について

シアリスは、バイアグラ、レビトラと並んで世界三大のED治療薬の1つです。特にシアリスが他の二つよりも優れている点は、効果の持続時間です。他の二つが5から10時間ぐらいであるのに対して、24時期間からから36時間ぐらい有効成分が働きます。つまり、丸二日や3日も有効成分が効いていますので、性交の前日から服用しても十分に効果があります。この長い持続時間は、シアリスの有効性成分であるタダラフィルからきています。タダラフィルは、水に溶けない性質を持っているために、体内に吸収されても、ゆっくりと、血液に溶け込むために、それだけ長く、有効成分が働きます。また、使用量に応じてさらに、持続時間が違ってきますので、目安にすると良いです。例えば、10mgで24~30時間、20mg30~36時間の持続効果が期待できます。多いほど持続時間が長くなります。
また一方で、気をつけることは、血液に溶けにくいということから、最高血中濃度に達する時間も長いために、効果を出すためには少なくとも1時間位前から、できれば性交の3時間前に服用するのが理想的です。3時間前なら最高血中濃度に達するために効果的です。そして、有効成分のタダラフィルの性質から、食事の影響を受けないために、バイアグラのように空腹時や直前の食事から2時間以上たってから服用という条件はありません。効き目もマイルドでじわじわっと効いてきます。
この長い有効性から、シアリスは「ウィークエンドピル」と呼ばれるほどです。その理由は、金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで持続することからです。週末の泊りがけのデートや夫婦だけの旅行の際にも、週末の前日に一度服用するだけで、後は、持続時間をほとんど気にせずに楽しく過ごすことがでできるために精神的に楽です。

続きを読む