ED治療薬の種類は世界中で多くありますがこのシアリスは他のED治療薬より比較的副作用にかかる確率が低くて即効性のある薬です。そんな安全なシリアスの正しい使い方を紹介します。

食後でもシアリス服用OK?

最初に登場したED治療薬はその効果から世界中の男性の間で注目を集めて高い人気となりましたが、その一方で服用した人の中には食事による影響が大きいという点が不満として挙げられています。食事をした後に治療薬を服用すると、その効果が十分に発揮されないまま終わってしまうという事もあったのです。そうした事もあってED治療薬の一つであるシアリスについても同じように食事による影響を心配する人もいます。その点についてはシアリスの場合は標準的な食事量であれば食事の影響を受けにくいという事で食後の服用でも十分な効果を発揮する事が出来る可能性が高いです。ただし、影響を全く受けないという訳では無くて影響を受けにくいという点には注意が必要であり、食事量や食事内容によっては体内への吸収が妨げられてしまう可能性はあります。空腹の時に服用するのが薬の吸収を円滑に行う上では大切な事である事には変わりないので、出来る限りは空腹の状態で飲むようにすべきであるという事には変わりないです。シアリスの場合は最大血中濃度に到達するまでの時間の個人差が大きいために、性行為を行う3時間程度前の空腹の状態で服用するのが望ましいという事になります。タイミングを考えるとどうしても食事のタイミングと重なってしまうという場合、出来れば食事をする前の空腹な状態で服用するようにし、服用した薬が身体に吸収されるまで30分程度間を空けてから食事をするようにした方が良いです。また、どうしても食後になってしまう場合は食事の量を控えめにした上で脂分の多い食事を控えるようにし、出来れば食事をしてから2時間程度間を空けるようにする方が安心です。以上のように食後に服用しても大丈夫であると言われてはいますが、基本的には空腹の状態で服用して下さい。