ED治療薬の種類は世界中で多くありますがこのシアリスは他のED治療薬より比較的副作用にかかる確率が低くて即効性のある薬です。そんな安全なシリアスの正しい使い方を紹介します。

記事一覧

肺治療に使用のシアリスの成分はクリニックに相談

せっかくの性交渉のチャンスにしっかりとした勃起を得ることができなかったら・・・と言うのは男性ならどなたでも考える困ったトラブルです。
勃起が弱く、性交中に中で折れてしまったり、全くたたないというケースは勃起不全の可能性もありますのでクリニックに相談して治療を早めに受けることをおすすめします。
こうした勃起不全は以前は中高年のものと思われてきましたが実は現代では20代、30代という若い男性も勃起不全の悩みを抱えるケースが増えていますので、世代を超えた共通の悩みと言えるのです。

世界中で多くの男性が利用しているのがED治療薬のシアリスです。
バイアグラ、レビトラに続く治療薬のシアリスは主成分をタダラフィルと言いますが、このタダラフィルは肺高血圧症治療薬としても使われている大変効果の高い治療薬です。
シアリスの最大のメリットはその効果の持続する時間の長さです。
シルデナフィルが主成分のバイアグラは世界初のED治療薬ですが、服用後1時間ほどで効果を発揮し、その勃起持続時間は4時間から5時間程度と言われています。
一方タダラフィルが主成分のシアリスは服用すると30分程度で効果を発揮し、その効果は36時間近く続きます。
その上食事の影響を受けにくいので空腹の状態で服用する必要がなく、自分のタイミングで飲むことが出来るのが大きな魅力です。
デートのムードを壊すことなく自然に振る舞いながら、ベッドインすることができるという大変利便性の良い薬です。
そのためシアリスの処方を希望される方は大変多く、世界でもバイアグラに迫る勢いで利用されている実績のあるED治療薬になっているので、日本でもクリニックで安全に処方してもらうことができます。

続きを読む

最安値の医薬品としてシアリスを購入する方法がある

一般的に、シアリスなどの男性機能の不全を治療するための薬は専門外来に行って診察を受けないかぎりは処方してもらうことが出来ません。しかし、実際にこうしたクリニックに行くことに関しては抵抗を感じる人も少なく無いという事実があります。局部の状態を人に見られることに抵抗がある人や、単純に恥ずかしい気持ちが勝って行きたくないと考える人も多いです。そして、何よりクリニックで処方されるシアリスは価格がかなり高いという難点があります。これは、普通ならば適用される健康保険がシアリスの購入の際には適用されないからにほかなりません。男性機能の不全を治療する薬は、シアリスだけに限らずすべての薬で保険の適用がありません。ですから、自己負担で余計な費用を支出しなくてはならないという難点が存在するのです。こうしたデメリットを解消するためには、最安値で薬を購入することが出来る方法を考えなくてはいけません。最も効率的で簡単な方法は、海外からシアリスのジェネリックを購入してそれを医薬品として日本国内で服用することです。海外では、日本国内では販売が認められていないジェネリック医薬品の販売が認められています。ジェネリック医薬品は後発医薬品として提供されている医薬品であるため、この医薬品を購入するときの費用は日本国内の薬の費用よりも遥かに安くて済むというメリットがあります。実際に、国内のシアリスよりも海外のジェネリック医薬品のほうが半分くらい価格が安くなっていることもありますので、余計な費用を払わなくても良くなります。特に、継続的に薬を購入したいと考えている人にとっては長期的に見ても負担にならないこうした方法で購入するほうがメリットがあると言えるでしょう。

続きを読む

価格改定で買いやすくなったシアリスと亜鉛の摂取

シアリスはED治療薬の中でも特に注目を集めているものです。
バイアグラ、レビトラの効果を実感してもなかなか使い勝手の点でうまくいかなかったという方でもこの薬を使うことで生活の中にED治療薬をうまく取り入れることが出来たという声が多く聞かれます。
その理由はシアリスが持つ効果の持続時間の長さです。
バイアグラは服用してから効果が4時間程度持続し、レビトラは5時間から7時間と言われていますが、シアリスは一度の服用で36時間もの長時間効果を持続するので、デートの際にも飲むタイミングに煩わされることなく自然に振舞うことができます。
パートナーにEDを知られたくない方にも、あらかじめ服用することで治療薬を気づかれることなく使用することができると好評です。

このシアリスの価格が改定されてより利用しやすくなっているクリニックもありますので、料金などを比較して利用しやすいところを選ぶことをおすすめします。

また、EDとともに精力減退に悩む男性も増えています。
そんな男性に注目されているのが亜鉛です。
亜鉛は男性の精子を作るのに欠かせない元素と言われており、エネルギッシュな毎日を過ごすためにはこの亜鉛を積極的にとる必要があると言われています。
亜鉛はしじみやうなぎなどの食品に多く含まれていますが、なかなか食生活に気をつかうのが難しい忙しい方はサプリメントで補うことをおすすめします。
精力剤などにはこの亜鉛が含まれていることも多くバランスよく精力アップを目指すことができます。

こうした精力剤はED治療薬のシアリスと併用することができるので、即効性のある治療薬、体の調子を中から整える精力剤と、トータルに効果を発揮することを期待できます。

続きを読む

勃起不全と夫婦間のケンカとシアリスや漢方薬の作用

お酒の飲み過ぎや喫煙と言うのは健康維持には大敵と言われていますが、肉体的な老化が進むのもアルコールの取り過ぎや喫煙から起こる事が多く在ります。

例えば、お酒を飲みすぎると勃起の状態にならないと言った場合などでは、毎晩大量のアルコールを飲む事でこの様な状態になる事も在り、夫婦などのケンカの原因にも繋がります。

しかし、アルコールを飲みすぎる事を続けていると、ある日突然勃起障害でもあるEDの症状が起きてしまい、夫婦のケンカでは済まない状態になる事も在ります。

高齢者の中にはいくつになっても絶倫と言った男性にとっては魅力的な人が多くいますが、このような人と言うのは規則正しい生活を送る、食事は栄養のあるものを摂取し、アルコールの飲み過ぎなどをせず、内蔵機能を常に正常な状態を維持すると言った生活習慣を続けており、内臓を鍛える事で加齢などによる勃起不全にならず、何時までも若々しい状態を維持出来るのだと言われています。

因みに、勃起不全にはED治療薬としてバイアグラやシリアスと言った医薬品が在りますが、これらは服用した後に性的興奮を受ける事で脳からの指令により、陰茎海綿体を膨張させて血流を送り込んで勃起の状態にしてくれますが、医薬品以外にも、漢方薬を使用することで勃起不全の症状を克服させることが出来ると言われています。

但し、漢方薬は身体に負担をかけずに少しずつ元の状態に戻すと言う作用が在るのが特徴で、シアリスなどのED治療薬とは異なり即効性と言うものはないため、生活習慣を正しくしながら漢方薬を服用し続ける事で自力での勃起が可能になったり、今までは中折れと言う途中で元の状態に戻ってしまったものが、女性器内での射精が可能になると言った効果を期待する事が出来るようになるのです。

続きを読む

シアリスは速攻で効く?送料無料のネット通販がお得

シアリスにはタダラフィルという成分が使われています。最も新しく登場したED治療薬として知られていますが、食事の影響を受けにくいため、服用が楽というメリットがあります。持続時間に関しても、他の2種類のED治療薬の効果を遥かに凌ぎます。10mgで20時間から24時間、倍の20mgであれば30時間から36時間も有効に働いてくれます。
但し、速攻で効果が得られるかについては、他の2種類よりも遅いという特徴を持っています。他の2種類のED治療薬であれば、早ければ30分、平均して1時間後には効果があらわれますが、シアリスの場合だと服用から3時間後の効果ですので、早めに服用しなければなりません。
シアリスの効果を速攻で得たいのであれば、服用タイミングに気を使いましょう。食事の影響を受けにくいと評判ではあるものの、全く影響を受けないわけではありませんので、空腹時や食後2時間以上あけてからの服用が適しています。できるだけあっさりとした食事内容にして、腹7分目で食事を終えるように努めましょう。
ED治療を行っている病院で、シアリスを受け取ることが可能です。通院するのが大変であれば、ネット通販でシアリスを購入することも可能です。病院で受け取るよりも、安く購入できるメリットがあります。
安く購入するには、送料無料のサービスを利用するのがポイントです。個人輸入代行サービスのサイトを利用するのが一般的ですが、送料無料でシアリスを購入できるサイトがいくつかありますので、利用してみましょう。安全に利用するためにも、有名な個人輸入代行サービスのサイトからの購入を心がけます。送料無料であっても、あまり知られていないサイトで購入するのは避けましょう。

続きを読む

シアリスとフィナステリドの作用と胎児への影響

シアリスは「タダラフィル」と呼ばれている医薬品が主成分のED治療薬です。

一方、フィナステリドはプロペシアに含まれている医薬品の名称で、AGAの原因となる強制脱毛ホルモンのDHTを抑制させる効果と、DHTに変換するメカニズムとして存在している5α-還元酵素を阻害する作用を持つ医薬品で、5α-還元酵素阻害薬とも言われています。

フィナステリドは男性のAGAのみに効果を持つと言われており、女性のFAGAに対する作用は無い事、そして妊娠中や妊娠の可能性が在る女性が服用もしくは錠剤に触れるだけでも恐ろしい副作用を引き起こす、お腹の中にいる胎児の男性機能を低下させてしまうなどのリスクが在ると言われています。

また、フィナステリドの副作用には勃起不全や性欲の低下、精子量の現象と言った男性機能を低下させてしまう副作用が報告されており、血液検査を受ける事で副作用におけるリスクを事前に確認することが必要とされています。

そのため、AGA治療を手掛ける病院では、医薬品の処方を行うだけではなく、AGAによる薄毛なのかを確認するための遺伝子検査、そして医薬品の作用を確認するための血液検査を行った上で処方するか否かを決めると言った特徴が在ります。

シアリスは男性機能が低下した人のための治療薬ですが、性行為が出来ないほどの勃起不全の場合に有効となる医薬品で在り、バイアグラなどと同じく頭痛や動機、顔のほてりと言った副作用が現われるケースが多いと言われています。

但し、シアリスはED治療薬の中では長時間の作用を持つのが特徴で、10mgと20mgの違いはありますが、作用時間が20~36時間と長いなどの理由からも副作用のリスクは3割程度と言われています。

続きを読む

性交の前のシアリス使用量について

シアリスは、バイアグラ、レビトラと並んで世界三大のED治療薬の1つです。特にシアリスが他の二つよりも優れている点は、効果の持続時間です。他の二つが5から10時間ぐらいであるのに対して、24時期間からから36時間ぐらい有効成分が働きます。つまり、丸二日や3日も有効成分が効いていますので、性交の前日から服用しても十分に効果があります。この長い持続時間は、シアリスの有効性成分であるタダラフィルからきています。タダラフィルは、水に溶けない性質を持っているために、体内に吸収されても、ゆっくりと、血液に溶け込むために、それだけ長く、有効成分が働きます。また、使用量に応じてさらに、持続時間が違ってきますので、目安にすると良いです。例えば、10mgで24~30時間、20mg30~36時間の持続効果が期待できます。多いほど持続時間が長くなります。
また一方で、気をつけることは、血液に溶けにくいということから、最高血中濃度に達する時間も長いために、効果を出すためには少なくとも1時間位前から、できれば性交の3時間前に服用するのが理想的です。3時間前なら最高血中濃度に達するために効果的です。そして、有効成分のタダラフィルの性質から、食事の影響を受けないために、バイアグラのように空腹時や直前の食事から2時間以上たってから服用という条件はありません。効き目もマイルドでじわじわっと効いてきます。
この長い有効性から、シアリスは「ウィークエンドピル」と呼ばれるほどです。その理由は、金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで持続することからです。週末の泊りがけのデートや夫婦だけの旅行の際にも、週末の前日に一度服用するだけで、後は、持続時間をほとんど気にせずに楽しく過ごすことがでできるために精神的に楽です。

続きを読む

シアリス服用と運動は平行できる?

シアリスは男性器が勃起できない状態のEDを改善するために用いられる医薬品で、日本でも認可されているので泌尿器科などの病院で処方されています。手軽に入手できるので、少しでも勃起に自信がないという人は、近くの病院で診察を受けてみると良いでしょう。男性器の勃起は、陰茎でcGMPと呼ばれる物質が分泌されることで、血液が流れるための入り口となる平滑筋を緩めることで起こります。しかし、同時にPDE5と呼ばれるcGMPを破壊する酵素が分泌され、射精後に萎えるようにしてくれるのですが、EDの場合はその前段階で作用して男性器を萎えさせてしまいます。ここでシアリスの有効成分であるタダラフィルがPDE5の働きを阻害することで、海綿体への血液の流れを正常にしてくれます。同時に男性器の周辺の血管を拡張することができるため、血流が増進されて従来よりも力強い勃起が可能となっています。EDの原因は精神的な問題もありますが、運動不足などによって血液の流れが悪くなることで起こる器質性の問題もあります。男性器が勃起するためには、海綿体に十分な量の血液が流れ込むことが必須となっているので、運動によって血流を改善することで薬に頼らないEDの改善が可能です。そのため、シアリス服用をしながら、運動療法を続けることで効果的な改善が可能と考えられます。前述のようにシアリスには血管を拡張する働きがあるので、突然激しい運動をすると動悸や息切れが起こり、心臓など体に大きな負担をかけてしまいます。とはいえ、運動しなくては症状を改善することもできないので、服用しながら行う場合は、無理のない範囲でジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をすることが大切となります。

続きを読む

食後でもシアリス服用OK?

最初に登場したED治療薬はその効果から世界中の男性の間で注目を集めて高い人気となりましたが、その一方で服用した人の中には食事による影響が大きいという点が不満として挙げられています。食事をした後に治療薬を服用すると、その効果が十分に発揮されないまま終わってしまうという事もあったのです。そうした事もあってED治療薬の一つであるシアリスについても同じように食事による影響を心配する人もいます。その点についてはシアリスの場合は標準的な食事量であれば食事の影響を受けにくいという事で食後の服用でも十分な効果を発揮する事が出来る可能性が高いです。ただし、影響を全く受けないという訳では無くて影響を受けにくいという点には注意が必要であり、食事量や食事内容によっては体内への吸収が妨げられてしまう可能性はあります。空腹の時に服用するのが薬の吸収を円滑に行う上では大切な事である事には変わりないので、出来る限りは空腹の状態で飲むようにすべきであるという事には変わりないです。シアリスの場合は最大血中濃度に到達するまでの時間の個人差が大きいために、性行為を行う3時間程度前の空腹の状態で服用するのが望ましいという事になります。タイミングを考えるとどうしても食事のタイミングと重なってしまうという場合、出来れば食事をする前の空腹な状態で服用するようにし、服用した薬が身体に吸収されるまで30分程度間を空けてから食事をするようにした方が良いです。また、どうしても食後になってしまう場合は食事の量を控えめにした上で脂分の多い食事を控えるようにし、出来れば食事をしてから2時間程度間を空けるようにする方が安心です。以上のように食後に服用しても大丈夫であると言われてはいますが、基本的には空腹の状態で服用して下さい。

続きを読む